彼氏にメンズ脱毛に行ってもらう方法 | ミュゼ町田東急ツインズ店とミュゼグラン町田店の口コミ

彼氏にメンズ脱毛に行ってもらう方法

私自身が脱毛できたことで、今度は、彼氏の毛の濃さが気になってきました。

こういう人は多いと思います。

そこで、私の彼氏にメンズ脱毛に行ってもらう方法をお伝えします。

これは私の友人にもやってもらって、効果があった方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

まずは、「脱毛に行ってほしい」といいましょう。理屈は何でもいいですが、「とにかくイヤ」とかいうのは辞めましょう。

相手の仕事が上手くいく的な方向で考えてみましょう。

そうして何度か「脱毛してほしい」と伝え続けると、最初は「そんなのいいよ」という感じな態度が、次第に「した方が良いよね」と意見が変わってきます。

あとはもう少し情報を伝えればいいです。

メンズ脱毛の情報は面倒下さいです。

というのも、光脱毛、医療脱毛、ニードル脱毛と3種類あるからです。

まずはあなたが光脱毛、医療脱毛、ニードル脱毛のそれぞれのメリット・デメリットを理解しましょう。

光脱毛、医療脱毛、ニードル脱毛のメリット・デメリット

光脱毛のメリットは「痛みが少なく、施術時間が短く、料金が比較的やすく、一度に広範囲の脱毛が可能」なところです。逆に「ほくろのある場所、うぶ毛や色の薄い毛、日焼けした肌には脱毛ができない、長期的に通っても脱毛効果が低い」というデメリットがあります。

医療脱毛は「効果が出てくるのが比較的早く、通院回数がサロンやエステより少なくてすむ」のがメリットで、「レーザーの熱でやけどのような状態になったり、白髪やうぶ毛には効果がなく、光の出力が強いので痛みを伴う」というデメリットがあります。

ニードル脱毛は「毛の再生率が低いので完全脱毛に近く、色素沈着している部分も脱毛でき、部分的な脱毛に効果的」なところがメリットで、「上記二つに比べて強い痛みを伴い、やけどや色素沈着を引き起こす危険があり、手間がかかるので料金が高額になる」というデメリットがあります。

永久脱毛とは、医療機関のみで使える言葉であり、エステサロンで使うことはできません。

この永久脱毛は「永久に毛が生えてこなくなる」という意味ではありません。「脱毛後1ヶ月たった時点で毛の再生率が20パーセント以下」であれば永久脱毛として認められるのです。

私の個人的なオススメのメンズ脱毛の方法

料金が安いのを一番の目的に考えるのであれば「光脱毛」をおすすめします。

なんだかんだいっても生活が大事ですから、脱毛だけにお金はかけられないという方向きだと思います。

「完全脱毛に近い状態」を目指すなら「ニードル脱毛」をおすすめします。

せっかく脱毛するならばしっかりやりたいという方向きだと思います。

しかし、通う回数、効果の出方を重視するなら「医療脱毛」を一番お勧めいたします。

ニードル脱毛程、料金がかからず、痛みが少なくて済みますし、光脱毛程、脱毛効果が少ないわけでもないという総合的にみた結果です。

まったくの痛みがないわけではないが、「脱毛効果が比較的早くでる、通院回数が少なくて済む」という点は非常に大きいです。

これは私の場合です。あなたの彼氏にあった具体的な言葉を使ってトライしましょうね!

私は今、立川に住んでいるので、立川でヒゲ脱毛をするなら、たくさんのメンズ脱毛会社から選ばなければいけません。

そういった際に役立つのが、こちらのような立川のヒゲ脱毛に関する情報が掲載されているメンズ脱毛関連のサイトです。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

ミュゼ町田東急ツインズ店とミュゼグラン町田店の口コミ